ホーム 南国土佐の青い海

南国土佐の青い海

投稿者:Rinさん

高知と言えば、坂本龍馬、桂浜、カツオのたたきというベタなイメージしかなかった私ですが、足摺岬近辺の海の美しさにすっかりハマってしまいました。
さんさんと降り注ぐ太陽の日差し、どこまでも広がるような真っ青な海と空。そこには賑やかなお店も、洗練された街並みもない。でも、そこには海があり、その海が生み出す波の音がある。目をつぶって耳を傾けると、目の前からだけでなくずーっと広がる海岸から沸き起こる無数の波がこだまのように耳をくすぐるのだ。
海岸で南国のおおらかさに身体を解き放たれて、一路足摺岬の灯台へ。絶壁にスラリと佇む白い灯台が水面に映えて、思えば遠くまで来たもんだ…とある種の懐かしさを呼び起こす。この足摺岬には、四国八十八箇所の札所もあり、あの空海さんもこの青い海をご覧になり、遥か彼方に思いをはせたのかもしれないと考えると、自然の魅力に改めて感じ入る。
この近くには海中展望台があり、足摺の美しい海を底から見ることが出来る施設もある。南国ならではの珍しい魚も見ることができ、非日常をしっかり味わえる。
海や広がりのある風景が好きな方なら1度は訪れることをオススメします。

Banner
Banner
Banner
Banner
Banner
Banner
Banner
Banner